本気で勧めたいエンジニアスクール

プログラミングスクールが誕生している背景

近年ではニュースなどの話題でプログラミングという言葉を頻繁に耳にするようになりました。

すこし前までは、プログラミングというとIT関連に従事する一部の人だけが利用するものであり、一般的な家庭や仕事に関わる人には全く馴染みがないものでした。しかし、最近では世界中の国で多くの人がプログラミングを行なうことが主流になりつつあります。日本はこの分野においては世界と比較して若干遅れをとっているのも事実です。

この現状を打破するため、日本では将来的に義務教育にプログラミングを組み込むことを決定しています。その影響を受け、巷では専門のスクールが数多く誕生しています。その多くは将来的な教育の場を見越した子供向けですが、今までこの世界に触れてこなかった大人たちに向けたスクールも少なくありません。日本はこの分野に関してまだまだ発展途上国です。しかし悲観することはありません。

発展途上ということは、日本には今まで発掘されていない才能が隠れているということです。一見するととても難しい分野ですが、老若男女問わず世界中で様々な人が活躍しているのもまた事実です。そしてその才能の可能性は誰しもが秘めているといっても過言ではありません。プログラミングの入門は、難しい数式や英語を羅列することではありません。

勿論将来的にはそのような組立ができるようになればよいですが、根本は積み木やレールロードを作ることに似ています。誰もが幼い頃に遊んだことのある知恵遊びの延長です。大人も子供も、気後れすることはありません。ぜひ近くのスクールで体験してみて下さい。思わぬ才能を発見できるチャンスかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *